GoogleがFitbitを買収することによる期待

ガジェット

今日も僕のPebbleは、元気に動いています。
ということで、11月1日にビックニュースが飛び込みました。

GoogleがあのPebbleを買収したFitbitさんを買収するというニュースです。
ニュースのリンクは、比較的最初に出たと思われるITmediaさんの記事です。

日本のネットニュースでも多く取り上げられましたね。
PebbleがFitbitに買収されて2年ちょっと、今年9月にはPebbleらしさをさらにアップしたVersa2が出たばかりですが、そこから2ヶ月も経たないうちに今回の発表です。
ウェアブルデバイスの最重要なスマートウォッチですが、Googleの親会社のAlphabetが本気を出そうとしてるような予感がしています。

スマートウォッチがPebbleでしたが、それからGoogleのWear OSを搭載したTic Watch(E)をクラウドファウンディングでゲットし、そこからお安めな中華系スマートウォッチなども利用しています。

Pebbleも現役なので、合計4種類を気分に合わせて使っているのですが、今回のGoogle買収によってさらにWear OSへの期待感が膨らんでいます。

というのは、やはりPebbleとFitbitのテクノロジーの融合だけではなく、9月に発表されたFossilのスマートウォッチのテクノロジーも手に入れているからにほかなりません。

FossilとFitbit(Pebble)のテクノロジーに期待する点としては、

  • Fitbit社もそもそもがフィットネストラッカーなどのヘルスケア企業が大元でした。
    独自のスマートウォッチを出していましが、前述のように2年ちょい前に大ブレークしたPebble社を買収しました。
    Pebbleの一番の功績は、安価で電池持ちがよく、カスタマイズ可能なウォッチフェースやアプリを搭載できる点、そして何よりもそのデザイン性が大きかったと思います。
    Pebbleの良い点をFitbitと融合させたのがFitbitのVesaシリーズです。デザインはほぼPebble2を思わせるものですし、ウォッチフェースの着せ替え機能などはPebbleそのもの的な感じです(使ったことないけど)。

これら良い点とGoogleのWear OSが合体したものができるということは・・・。

  • 電池持ちがよく、アプリも充実した次世代スマートウォッチ時代への突入?
    Pixel Watchに搭載されるといいなぁ または Fitbit Versa3としてWear OSのエッセンスが入ったものとかもあり
  • 今のWear OS搭載スマートウォッチのようにリーズナブルなものから高級なものまでをより高性能になるはず。
  • Apple WatchとiPhoneのペアのようにヘルスケアデバイスとしてのさらに進化したスマートウォッチの出現?
  • iPhoneユーザでもAndroidユーザでもどっちも同じように使える(かも)スマートウォッチ

になるんじゃないかなぁ。

個人的には、スマートウォッチ界の最高レベルなガーミンのスマートウォッチ「fenix6」を超えて欲しいですねぇ。


これを気にFitbit vesa2がお安くなったりとか、レアモノとして高くなったりするじゃないだろうか??

あと1年後から2年後のWear OSの進化が楽しみです!!

PS.アイキャッチ画像は、所有しているPebble Time Steelです。
ちなみに、今回の買収記事にPebbleを救うプロジェクトのRebbleのブログでも話題になっていました。
Rebbleの進化も期待はしたいところですね。

 

プッシュ通知を