UQ mobileのその後

2018 年 07 月 23 日モバイル, 雑記

だいぶ、時間が経っちゃって、切り替えも月内に終わらせてしまったので、mineoとの併用期間が短かったのですが、
とりあえず、速度チェックをしてみました。

評価は、auタブレットでもあるAST21です。

 

下の2つがmineoで、上は全部UQ mobileです。
大体、速度的には大きな差はない感じがしますが、pingの応答時間がちょっとUQ mobileの方が早いかなぁというレベル。

調子がよいときは、40Mbpsを超えることもありますが、mineoと大差はないのは、自宅周辺の環境の問題でしょうか。

どこぞでは、UQ mobileの方がめっちゃ早いと聞いていたのですが、変えなくてもよかったのか・・と思ったりもしますが、
安定性としてはmineoよりはUQ mobileの方があるような気がします。

mineoだと繋がってもレスポンスが結構変動してたので、そのUQ mobileは安定度と接続状態は良好だと思われます。
会社から繋いでたみると、安定度はやはり気になりますねぇ。
割りと高いところにあるオフィスなのですが、mineoだとなんか速度でなかったり安定度がイマイチだったので、そこのところはUQ mobileに変えて正解だったかもです。
80円高いけど、auの回線用というかタブレットをAST21にしちゃったので・・・。

という同じような境遇の方や速度を求める方には、docomo回線よりはAu回線のMVNOどちらもオススメです。

プッシュ通知を